榮倉奈々の筋肉がすごい!ドラマの衣装のブランドは?

エンタメ

榮倉奈々さんは鹿児島県出身の1988年2月12日生まれ。

今年34歳になるそうです。同じく美人女優の新垣結衣さんと同じ世代ですね!

2002年、中学3年の時に渋谷の109の前でスカウトされ、芸能界入り。

2015年には、『Nのために』にて共演していた賀来賢人さんと交際を始め、1年後にゴールイン!

2017年3月14日には第一子を、2020年8月29日第二子を授かり、現在子育て中。

そんな榮倉奈々さんは、結婚・出産を経ても美ボディを保っていることで有名です。

いったいどのようにして、美ボディを保っているのでしょうか?

その秘訣をまとめてみたので、ご一緒に見ていきましょう!

また、連続ドラマ「オールドルーキー」の「新町果奈子(しんまち かなこ)」役で話題になった、衣装のブランドも調査!ぜひご覧ください♪

榮倉奈々の筋肉がすごい!美ボディの秘訣は?

榮倉奈々さんと言えば、2016年に賀来賢人さんとご結婚され、子供を2人授かっています。

それにも関わらず、美ボディを保っている秘訣は何なんでしょうか?

きっかけはアクション映画

榮倉奈々さんが筋トレを始めたきっかけは、自身が主演を務めたアクション映画がきっかけなのだそう。

「運動に無縁だったので、体を動かす基礎をつけようと4年前から始めた」と2020年にインタビューに答えており、「小さいことを積み重ねると身体は素直なので確実に反応して、目標を達成できるのが気持ちいい。内面的にも自信につながりましたし、豊かになりました」とエクササイズの継続性を清々しい顔で語っていました。

ストレッチと有酸素運動

また、日本テレビ系で2019年6月25日に放送された情報番組『バゲット』にて、「筋トレとランニングをしています」と話しています。

また、アクション映画がきっかけで始めたエクササイズについては「1人合宿のような期間も1ヶ月程ありました(笑)」と話していましたが、その後は「追い込むようなトレーニングはしてません。生活に馴染むようなストレッチと有酸素がメインのメニューを地道にコツコツ」と継続性を強調しています。

食事は自炊。ぬか漬けが好き

食事は自炊メインだそうで「外食ではバランスは考えますが何でも驚かれる程たくさん食べます。トレーニングに出会って、価値観を変えてもらえたと思います」とも言っています。

また、気分が上がる食べ物は「ぬか漬け」だそうで、家庭で自作してるようです!

出産後に披露した美ボディに、ファンからは「産後とは思えない!」「美人ママすぎる!」と絶賛の声が上がっています。

榮倉奈々のドラマの衣装はどこのブランド?

そんな榮倉奈々さんですが、ドラマ「オールドルーキー」では「新町果奈子(しんまち かなこ)」役を演じていました。

その時の衣装として着用していたアイボリーのボーダー柄トップスは、「LE PHIL」の「バックスリットラスティックジャージーBIG Tシャツ」ですね♪

また、ピンクのストライプ柄ワンピースを着ているシーンもありますが、それは「ne Quittez pas」の 「C.VOILE STRIPE GOWNワンピース」です!

バッグはホワイトのトートバッグで「TOD’S」の「レザー ショッピングバッグ スモール」!

榮倉奈々の筋肉がすごい!ドラマの衣装のブランドは?

他に、ワンピースは「PUBLIC TOKYO」のショルダータックカットソーワンピース」を着ています。

他にも、ブラックxホワイトのボーダー柄トップスは「LE PHIL」の「ソフトヴィスニット」と、やはりLE PHILのもの。

榮倉奈々の筋肉がすごい!ドラマの衣装のブランドは?

また、ホワイトのVネックカーディガンは、「ANAYI」の「コットンシルクリブVネックカーディガン」ですね!

榮倉奈々の筋肉がすごい!ドラマの衣装のブランドは?

まとめると、「LE PHILI」や「PUBLIC TOKYO」ne Quittez pas」「ANAYI」などのブランドの洋服を着用していることが多かったようです♪

まとめ

いかがだったでしょうか?

榮倉奈々さんの美ボディの秘訣は

・アクション映画の出演がきっかけで「1ヶ月程度」の追い込みをかけて体を締めて、その後は生活に馴染むようなストレッチと有酸素がメインのメニューを地道にコツコツ継続していること。

・食事は自炊中心であり、気分が上がる食べ物は「ぬか漬け」とのこと。

また、ドラマ「オールドルーキー」の「新町果奈子(しんまち かなこ)」役のときに来ていた衣装のブランドは

ne Quittez pas
LE PHIL
PUBLIC TOKYO
ANAYI
などが多かったようです。

2児に母でありながら、育児に女優業にこなす榮倉奈々さん。

ファンのみならず、今後の活躍を期待したいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました