商店街にあるほっこり系のオシャレカフェ「Let It Be Coffee」

世田谷グルメ
candy
candy

こんにちは、コーヒー大好きcandyです。

たっぷりと泡立てたミルクフォームの乗ったカフェラテを飲むと、寒い日もほっこり温まりますよね!

数年前から、オシャレな人がやっている、オシャレなクラフトコーヒーショップが都内のあちこちで見かけられるようになりましたが、ここ二子玉川の商店街にも、2018年に「Let It Be Coffee(レットイットビーコーヒー)」がオープン。

センスの良いインテリアと確かな味でオープンと同時に人気店に。今回はこちらをご紹介します。

商店街にあるところがオシャレ

二子玉川は、駅直結で二子玉川ライズという東急の一大開発エリア(4つのショッピングビルや映画館、ホテル、公園など)が広がり、

駅を出てすぐに、今度は高島屋エリア(こちらも、南館や本館、西館、マロニエコート、レストランが集まる柳小路など)が広がっているため、とにかく駅周りにショップやレストランがひしめいています。

でも、高島屋の裏には昔ながらの商店街も残っているんです。
今回ご紹介する「Let It Be Coffee」は、そんな商店街の一角にあります。

ご夫婦2人でやっているカフェです。

ここの商店街は、昔から人気のダイニングバーや、地元の人が通う味に自信のある個人店などがあり、実は通なエリア

candy
candy

candyが20年以上前から行っているお気に入りのダイニングも

変わらずあるんです♪

「Let It Be Coffee」のような味のあるカフェは、やっぱり商店街が似合いますね!

温かみのある木とガラスを基調にしたお店に、ネイビーカラーのエスプレッソマシーンが映えています。
ガラス貼りですが、席は奥の方にあるため、実際に座ってみるとかなり落ち着ける空間です。

コーヒー系ドリンクの他にフードやスイーツも!

ガラス戸を開けて入ると、カウンターがあり、ここでドリンクや軽食を注文します。
今日は、カフェラテ(520円)とダーティチャイ(620円)をオーダー。

ちなみに、ブレンドは500円、抹茶ラテ・チャイラテは620円
他に、フタコドッグ(グラタンソースとチーズ/680円)あんバターサンド(550円)といったフードメニューや、抹茶プリン(560円)チーズケーキ(490円)といったスイーツもあります。

カウンターにはコーヒー豆やチョコレートなどが置かれていますが、どれもパッケージがステキですね♡

コロンとした和食器で提供

奥の席に座ってしばし待っていると、ドリンクができあがってきました!
ちなみに左がダーティチャイで、右がカフェラテ。でも、見ためでは区別がつかないですね(笑)。

コロンとした可愛らしいコーヒーカップがなんともいい感じなのですが、こちらは益子焼だそうです。
持ちやすくて、口当たりもやさしい和食器で飲むカフェラテは、まさにほっこりする味。

エスプレッソは香り高く、ミルクフォームはふんわりと泡立っています。

ところで、「ダーティチャイ」というドリンクをご存知でしょうか?
スパイスを効かせたティーとコーヒーとミルクが織りなすハーモニーがなんともおいしいんです。

スタバの裏メニューとしても有名だそうですが、candyは、代官山にある「私立珈琲小学校」のダーティチャイが好きなので、「ここにもあるんだ!」とうれしく思って注文したのでした。

後日知ったのですが、こちらの「Let It Be Coffee」をやっていらっしゃるご夫婦の恩師は、なんと「私立珈琲小学校」の吉田先生だとのこと。う〜ん、納得。

まとめ

二子玉川の商店街にあるクラフトコーヒーショップ「Let It Be Coffee」は、こじんまりとした、オシャレなカフェ。

軽くコーヒーを飲むのにも、ちょっとしたフードメニューを楽しむににもぴったり。
明るい光の入る店内で香り高いコーヒーを飲んでいるとちょっと幸せな気分になれます。

candyのおすすめは、カフェラテとダーティチャイ。こだわりのコッペパンでつくるという名物メニュー「あんバターサンド」も、今度ぜひ食べてみたいな♪

店内からは、商店街が見えます♪


店舗情報

店名Let It Be Coffee(レットイットビーコーヒー)
住所東京都世田谷区玉川3丁目23-25 ビーンズ二子玉川102
連絡先letitbecoffee2017@gmail.com
営業時間11:00〜20:00
定休日水曜日
予算500円〜1000円

コメント

タイトルとURLをコピーしました