【情熱大陸】松本まりかが「嫌われるのが怖い」と告白。今何歳でどんな経歴を辿ったの?

エンタメ

2021年2月14日放映の「情熱大陸」(22:00〜)に、今大注目の女優、松本まりかさんが登場!

番組では、ドラマ、雑誌、プライベートの様子などの取材を通して、松本まりかさんの心のうちに迫っていくという内容となっています。

ここ数年で急激にブレイクした、遅咲きの女優と言われる松本まりかさん。その迫真の演技には定評がありますが、いったい、今何歳でどんな経歴を辿ってきたのでしょうか?


また、「情熱大陸」で見せた心のうちとは?

この記事では
・松本まりかさんの年齢やプロフィール
・これまでの出演ドラマの振り返り
・「情熱大陸」で見せた心のうちとは

について、まとめてみました。

スポンサーリンク

松本まりかさんは今何歳でどんな経歴?

松本まりかさんは、1984年9月12日生まれの36歳。出身は東京です。
2000年にテレビドラマ「六番目の小夜子」で女優デビューし、その年から翌年まで、雑誌「ピチレモン」のレギュラーモデルもつとめています。

その後、女優として、さまざまなドラマへ出続けるものの、大きく話題になることはなかったようですね。

candy
candy

ドラマ大好きcandyですが、実は数年前まで松本まりかさんのこと、知らなかったわ〜。

松本まりかさんがブレイクしたのは、2018年(1月〜3月)に放映されたテレビ朝日の連続ドラマホリデイラブ」(主演:仲里依紗)ですが、それまでは長い下積み時代があったようです。
2021年1月14日に公開された「エンタメの「今」がわかる クランクイン!」のインタビューでは以下のように話しています。

激動、激変の1年でした。いろいろな風が吹いた。これまではスケジュールが空いているのがほとんどだったので、こんなにもいっぱいになるのは20年で初めてのことなんです。初めて分刻みスケジュールの、想像を超えた過酷さをこの数ヵ月体験中です(笑)。渦中でしか体感できないものがあるはずですし、限界までやり切ったらまた違う景色が見れると信じて

出典:エンタメの「今」がわかる クランクイン!
スポンサーリンク

松本まりかさんの出演ドラマの振り返り

松本まりかさんが大きな注目を集めるようになったのは、2018年(1月〜3月)に放映されたテレビ朝日の連続ドラマホリデイラブ」の井筒里奈役。

妻のいる男性に執着する魔性の女(自身も結婚していて、かつ子持ちという設定)を怪演し、話題になりました。

役のイメージがすごすぎて、既婚者に間違われがちなのですが、実際の松本まりかさんは現在独身。結婚歴もないそうです。

ドラマ「ホリディラブ」のワンシーン。仲里依紗と松本まりかなどが写っている。
出典:TVガイド

女優人生の転機となったこのドラマに関して、「松本まりかさんご自身も以下のように話しています。

『ホリデイラブ』に出会ったからこそ、今こうしてお仕事をできている

出典:エンタメの「今」がわかる クランクイン!
candy
candy

candyもよく覚えています。このキレイで、めちゃくちゃ演技の上手い女優さん、誰だろ〜ってすごく気になりました!

その後の快進撃はご存じの方も多いかと思いますが、2019年には「緊急取調室」や「シャーロック」「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」「死役所」、2020年には「ハムラアキラ〜世界で最も不運な探偵〜」「竜の道 二つの顔の復讐者」「先生を消す方程式。」など数々のメジャードラマに出演。


2021年の年明けには、「教場II」で木村拓哉さんと共演したのも、記憶に新しいですね!

スポンサーリンク

「情熱大陸」で見せた心のうちとは

2021年2月14日放映の「情熱大陸」(22:00〜)は、松本まりかさんがゾンビを演じるシーン(先生を消す方程式。)から始まります。

ゾンビメイクを施した松本まりかさんの手は泥だらけ。「土から出てきたって設定だから、土の汚し(を生かして)手袋なしで行きたいと思う」と、さすがの女優魂。

そして、現在進行中の、初の主演ドラマで演じるのは、いくつもの顔を持ち、殺人容疑までかけられる女性の役。「好感を持てない悪い女を演じてみて」と監督に言われ、首をかいたり、鼻をほじったりする迫真の演技を見せてくれました。

立て続けのドラマ出演に加え、2020年12月に発売された写真集「MM」(マガジンハウス)がすぐに完売するなど、今、一躍スターダムを駆け上がっているかに見える松本まりかさんですが、

「この機を逃してしまうと、また私は埋もれてしまうっていう危機感のなかで、この2〜3年間過ごしていて…そうなるのが私は怖かったし、そうなりたくないと思った」と心のうちを語ります。

candy
candy

松本まりかさんって、見るたびに細くなっているから、「忙しすぎるのかなあ」とちょっと心配していたら、なんとダイエットしているんですって!もう、折れそうなほどの細さだと思うのですが…。


撮影現場では、つねに笑顔を絶やさない松本まりかさんですが、その理由は「嫌われることに対して、すごく恐怖心がある、興味をもたれないことが恐ろしい」と打ち明けます。

松本まりかさんは、幼い頃に両親が離婚して、お母さんに育てられたそうですが、そのお母さんはいつも忙しく、友達もいなくて、いつもひとりで寂しい思いをしていたそうです。その幼少期の思いが、今につながっている…と語ります。

そして、忙しすぎる松本まりかさんは、2020年の12月31日に「壊」という一文字だけのツイートをします。

その理由を聞かれて、「自分の中に押し込めていたら、自分が壊れちゃうと思って、何か吐き出さないといられない状態だった、SOSですか…」と答える松本まりかさん。

candy
candy

SOS、誰かに受け止めてもらえたのかな…。ちょっと心配ですね。

最後は、久しぶりのオフの日に、好きだという家具店へ。店のオーナーに「嫌われるようになったら一人前さ。嫌われてもね、ひとりの人はちゃんと見ていてくれる」と言われ、「私は嫌われるのが怖いです…目からウロコだ…嫌われた方がいいのか」と涙ぐむ場面も。

今回の「情熱大陸」では、「オファーの絶えない売れっ子女優」という華やかなイメージの裏で、さまざま葛藤を抱えながら全身全霊で女優業に向き合う松本まりかさんの心のうちが感じられました。

スポンサーリンク

松本まりかさんのまとめ

遅咲きの女優と言われる松本まりかさんは、1984年9月12日生まれの36歳。出身は東京です。

2000年にテレビドラマ「六番目の小夜子」で女優デビューし、その年から翌年まで、雑誌「ピチレモン」のレギュラーモデルをつとめるものの、その後は長い下積み時代へ。

転機になったのは、2018年(1月〜3月)に放映されたテレビ朝日の連続ドラマホリデイラブ」。不倫相手に執着する魔性の女の怪演ぶりが話題になりました。

ホリデイラブ」では子どものいる妻役でしたが、実際の松本まりかさんは現在独身。結婚歴もないそうです。

そんな松本まりかさんが、2021年2月14日放映の「情熱大陸(22:00〜)に登場。

撮影現場では、笑顔を絶やさない松本まりかさんですが、その理由は「嫌われることに対して、すごく恐怖心がある、興味をもたれないことが恐ろしい」と打ち明けます。

そして現在は、初の主演ドラマの撮影中だとのこと。今度の「好感をもたれない悪い女」の役を、松本まりかさんがどう演じてくれるのか、とても楽しみです!








コメント

タイトルとURLをコピーしました