「ずとまよ」のACAねが「THE FIRST TAKE」に登場!顔とスタイルは!?

エンタメ

「ずとまよ」こと、「ずっと真夜中でいいのに。」のボーカル、ACAね(あかね)さんが、2021年2月12日(金)22時公開のYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」第92回に登場!

YouTubeでのミュージックビデオ再生回数8200万回超えの楽曲「秒針を噛む」を披露しました。

candy
candy

candyは、ずっと、ずとまよのファン♪歌はもちろん、MVに出てくるハリネズミ君が気になる〜。

ACAねさんは、顔出しをしていないことで有名ですが、今回はカメラの前に姿を見せるということで、ファンの間でも話題沸騰!

というわけで、「THE FIRST TAKE」に登場した、「ずっと真夜中でいいのに。」のボーカル、ACAねさんの歌唱力はもちろん、顔やスタイル、ファッションなどをチェックしてみました。

スポンサーリンク

「ずとまよ」のACAねは可愛い!?

音楽好きの間では、知らない人はいない、大人気YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に、なんとあの「ずとまよ」のACAねさんが登場!2021年2月12日22時に動画が公開されました。

今まで謎に包まれていたACAねさんが歌う姿を観たいと待ち構えていたファンがたくさんいたようで、同時視聴した人数は、なんと7万2千人

出典:公式Instagram「zutomayo」より

ACAねさんも、ご自身のインスタで以下のように投稿。

ずっと真夜中でいいのに。『秒針を噛む』7万2千人も同時視聴初めてで震えた…聴いてくれたかたありがとうございます 緊張時間でした

出典:公式Instagram「zutomayo」より

ファンからは、「最高でした!!!終わり方すごく可愛かった」「美しかったです」「
お疲れ様です!最高でした!!!!!ありがとうございました!」
と賛辞の声が相継ぎました。

暗くして頂きましたが、歌っている姿を見られるのが初めてなので、ぞわぞわしてます。」とACAねさんご自身が言っているように、なんだか緊張感が伝わってくる映像で、観ているこちらもドキドキしてしまいます。

そして…やはり絶妙なライティングにより、お顔ははっきりとはみえませんが、横顔のシルエットは、くっきり浮かび上がっています。長いまつ毛に尖ったキレイな鼻のライン、すっきしたアゴと、どう観ても美人さんです。

個性的でオシャレなファッションとロングブーツに身を包み、あの、のびやかな声がどこから出てくるのかと不思議になるほどのスラッとしたスリムな体型でした。

髪や首もと、腕には、チェーン系のアクセサリーが光り、指には指輪がいっぱい。
とってもカッコいいです!

その超話題の映像がこちらです!

ずっと真夜中でいいのに。 – 秒針を噛む / THE FIRST TAKE
スポンサーリンク

ずっと真夜中でいいのに。ってどんなアーティスト?

2018年6月に彗星のごとく現れた音楽ユニット。YouTubeへ投稿されたミュージックビデオ「秒針を噛む」は、ボーカロイドクリエイターのぬゆりが作曲(ACAねと共作)・編曲を手がけ、映像はアニメーターのWabokuが担当。

まったくの新人だったにもかかわらず、1週間でなんと20万回も再生され、2021年2月現在、再生回数8200万回超えという人気ぶりだそうです。

candy
candy

candyも、何気なくspotifyを聞いていて、ずとまよを発見!声のキレイさ、のびやかさに一瞬で魅了されちゃいました。

その後もノンストップで「脳裏上のクラッカー」「ヒューマノイド」「眩しいDNAだけ」といった、個性的で耳に残る楽曲を発表し続け、今では超人気アーティストに。

ユニットとして、ある程度決まった仲間はいるものの、コアメンバーはACAね(あかね)さんお一人のようです。おもに、ACAねさんひとりで、作詞・作曲・ボーカル・ギターをこなしているそうです。

 2020年12月公開の映画「約束のネバーランド」では主題歌の「正しくなれない」を、2021年1月公開の映画「さんかく窓の外側は夜」でも主題歌の「暗く黒く」を担当するなど、その人気は高まる一方と言えますね。

その活動範囲が主に動画配信だったため、ACAねさんの素顔はこれまで非公開でした。それだけに、今回の「THE FIRST TAKE」はセンセーショナルなできごとだったのです。

スポンサーリンク

「THE FIRST TAKE」ってなに?

今回ACAねさんが登場した「THE FIRST TAKE」(ザ・ファースト・テイク)は、2019年11月に配信開始された、YouTubeチャンネル。

コンセプトは、「ONE TAKE ONLY, ONE LIFE ONLY. 一発撮りで、音楽と向き合う。」ということで、登場するアーティストは、一発撮りが基本

高画質・高音質を大切に、余計な演出を排除しているということで、パフォーマンスするアーティストはもちろん、視聴者側も息をとめて聴き入るような緊張感に包まれる、本気度MAXのミュージックチャンネルです。

配信スタート時のトップバッターを努めたのは、上白石萌歌さんで、曲は「ナラタージュ」。それからコンテンツは増え続け、今回のずとまよの「秒針を噛む」で92回目を迎えたというわけです。

ちなみに、「THE FIRST TAKE」史上、最高の再生回数を誇るのは、北村匠海(DISH//)さんの「猫」で、再生回数は、なんと1億回だそうです!

candy
candy

candyも、北村匠海さんの「猫」、何回もリピートしました!とってもおすすめ♪

DISH// (北村匠海) – 猫 / THE FIRST TAKE

今回の、ずとまよの「秒針を噛む」の再生回数がどこまで伸びるのか、楽しみですね!

スポンサーリンク

「ずとまよ」のACAねの「THE FIRST TAKE」まとめ

2021年2月12日(金)22時公開のYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」第92回に、「ずっと真夜中でいいのに。」のボーカル、ACAね(あかね)さんが初登場!人気「秒針を噛む」を披露しました。

謎に包まれているACAねさんが歌う姿を観たいと待ち構えていたファンは多く、同時視聴した人数は、なんと7万2千人

暗めの照明により、お顔ははっきりとはみえませんでしたが、くっきりと浮かび上がったシルエットから、長いまつ毛に尖ったキレイな鼻のライン、すっきしたアゴが見えました。

個性的でオシャレなファッションに包まれた体型は、スラッとスリムで、声は思った通りのびやかでキレイでした。

ずっと真夜中でいいのに。」は、2018年6月にYouTubeへ投稿されたミュージックビデオ「秒針を噛む」で一気に人気を獲得した音楽ユニット。コアメンバーはACAね(あかね)さんひとりで、作詞・作曲・ボーカル・ギターをこなしているそうです。

今回話題になった、「THE FIRST TAKE」(ザ・ファースト・テイク)は、2019年11月に配信開始された、YouTubeチャンネルで、登場するアーティストは、一発撮りが基本。参加アーティストは増え続け、秒針を噛む」は第92回目だったそうです。

映画の主題歌など、活動の場をどんどん広げている「ずっと真夜中でいいのに。」。これからも、どんな楽曲を披露してくれるのか楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました