ゼンブヌードルの糖質はパスタより低い!?ダイエットにいいの?

糖質オフダイエット
candy
candy

ハーイ!ゆるゆるロカボ生活6年目のcandyです。

「40歳をすぎると、水飲んでも太るからしょうがないよね〜」

なんてママ友と言いながら、

内心は「いや、このままで良いわけないぞ!」と

わがままボディにため息をつきつつ
アレコレ秘策をリサーチしていた6年前に

「糖質オフ」というダイエット法を知りました!

試しにご飯、パン、スイーツを控えめにして、
代わりに肉や野菜をもりもり食べたところ、


本当に痩せた(らららーん)!

ということが起こり、

それ以来、なんとなく「糖質オフダイエット」=「ロカボ生活」を
ゆるゆると続けています。

まあ、最初の頃と違って、どんどん自分に甘くなり、
禁止していた「ビール&ワインの夕べ」も復活しちゃったのですが、

それでも、夕食の主食はなるべく抜いて、
肉野菜をメインに食べるようにしているし、

おやつや加工食品を買うときは、必ず「糖質」の表示をチェックしています。

そんなcandyが最近気になっているのが、

「ZENB NOODLE(ゼンブ ヌードル)」

なんです!

ゼンブヌードルって何?

↑コレです。黄色っぽいパスタって感じです。

最近、ちょくちょく広告で見かけるZENB NOODLE(ゼンブ ヌードル)。

黄えんどう豆100%でつくられているパスタそっくりの麺です。

小麦粉でつくられている麺と違って、原料が豆なので、

糖質は30%オフ! とのこと。

パッケージの裏を見てみると、

1食分(80g)の糖質は、「38.5〜42.9g」と書いてあります。

candy
candy

「38.5〜42.9g」かあ。意外と多いな(汗)。

1食分(80g)の糖質で比べてみると、

  • 一般的なパスタ 約54g
  • ゼンブヌードル 38.5〜42.9g

なので、正直思ったほど糖質は低くないようです。

糖質オフダイエットをしている方はよくご存知だと思うのですが、

一般的に大豆製品(豆腐、納豆など)はとっても糖質が低いので、

「豆100%ってことは、かなり低糖質なんじゃない?」

と期待していただけに、ここはちょっとがっかり(*´-`)

でも、糖質が低めなだけでなく

  • 食物繊維たっぷり
  • 植物性たんぱく質たっぷり
  • 低GI(=血糖値が上がりにくい)
  • グルテンフリー
  • 動物性原料不使用

など、とりあえず美容によい健康的な食品であることは
確かなようです。

スポンサーリンク

ゼンブヌードルはまずいの?

candy
candy

糖質や栄養素のことはわかったけれど、味はどうなんだろう?

ゼンブヌードルは、一般的なパスタに比べて糖質が低めで、

さらに低GI値で太りにくく

加えて食物繊維たっぷりでグルテンフリーということはわかったけれど、

実際に美味しいのかどうか、気になりますよね。ちまたには「まずい」といううわさもちらほら。

そこで、実際に購入してつくってみました!

ゼンブヌードルは電子レンジで簡単調理できる!

ゼンブヌードルの一番シンプルなメニューは、「たまごかけヌードル」

いわゆる、たまごかけご飯のヌードル版です!

ゆでたてのヌードルに生卵をのせて醤油をかけるだけ。」と書いてあります。

添付のパンフレットによれば、栄養価はたまごかけご飯よりも高いのだそう。

電子レンジで簡単につくれるそうなので、さっそく作ってみました!

1.1食分(1束)を大きめの耐熱容器に入れます。candyはスチームケースを使いました!

2.水を300ml注ぎます。

3.電子レンジに入れたら、500〜600ワットで7分チン!(硬い場合は少しずつ時間を延長します。)


4.茹で上がったら、湯を切って丼に入れます!生卵をのせて、しょうゆをたらり。candyはキムチと青のりを添えてみました!

気になるお味は…

「おっおいしい〜!」

まず、麺にすごくコシがあります!くにゃくにゃと噛みごたえのある感じで、アルデンテのパスタを、もっともっちりさせた感じ♪

風味豊かな味わいで、「豆っておいしいんだな」と思いました!たまごかけというシンプルメニューなので、なおさら素材のおいしさがはっきり!

スポンサーリンク

ゼンブヌードルはくっつくの?電子レンジ調理をして気づいた点

実は、スチームケースが小さかったせいか、加熱する間にお湯がターンテーブルにこぼれました(涙)。

なので、スチームケースなら大きめのものを、普通に食器等でつくる場合も大きめの器がおすすめです!

500〜600Wで7分、と書いてありましたが、実際にはプラス1分半ほどしました!

これは、電子レンジの機種にもよると思うのですが、様子を見ながら分数を調節すると良いです!

そして、くっつきやすいという点ですが、確かに、とってももっちりしているので、茹でたらすぐに食べないといけません。
そのあたり、パンフレットにも書いてありました!

ゆで時間6分!ゼンブヌードルのおすすめレシピ

たまごかけヌードルの他にも、いろいろと美味しそうなレシピがパンフレットに載っていました♪

ちなみに、パスタ同様、お湯でゆでる場合のゆで時間は、6分が目安。

1.キャベツとツナのスープヌードル

麺といっしょに具材(キャベツ・ツナ)を入れてゆでるだけなので、超簡単!コショウ、醤油で調味をして、茹で汁ごといただきます!

これね、ランチに作ったのですが、すごく簡単で美味しくて、しかもボリュームたっぷり!

ゆるく糖質オフダイエットをやっている娘と一緒に食べたのですが、娘も「おいしい♡」と大のお気に入り!

2.牛乳とチーズのスープヌードル

こちらも、麺をゆでて、そこに牛乳とスライスチーズを加えて、黒胡椒や醤油で調味するだけ。

これも、ほんとに簡単で、しかもボリューム満点!糖質オフダイエットをしている方はわかると思うのですが、チーズは超優秀食材。コクがあって、お腹いっぱいになって、糖質は低いんです。

ZENBヌードルさえ用意すれば、牛乳とスライスチーズはいつも冷蔵庫にあるので、すぐにつくれちゃいます!

スポンサーリンク

ZENBヌードルはどこで売っているの?値段は?

ZENBヌードルは、基本的にはオンラインでのみ購入可能。
公式サイトPaypayモールで販売しています!

唯一、愛知県半田市にある「MIZKAN MUSEUM」でのみ、手にとって購入することもできるそうですが、スーパーマーケットやコンビニには置いてありません。

気になるお値段は、

  • ゼンブヌードル8食分(2袋) ¥1,584(税込/送料無料)

でも初回のみ、定期便で申し込むと(回数しばりなし!)

  • ゼンブヌードル8食分(2袋) ¥1,000(税込/送料無料)

で買うことができます!ちなみにこの定期便だと、2回目以降も「¥1,502」と少し

お買い得になります!

初回は1食分が¥125で、2回目以降は約¥188

という計算になります!

candy
candy

これを、高いと思うか、許容範囲と思うかは、あなた次第♡

糖質オフのパスタは他にもあるよ!

味はとっても気に入った「ゼンブヌードル」ですが、

意外にも糖質はそんなに低くない!しかもお値段はそこそこ高い!

というわけで、

「もしかして、他にもっと糖質の低いパスタがあるんじゃない?」と思ったら、

やっぱりありました!

はごろもフーズから出ているこちらは、糖質50パーセントオフ!

価格もなかなかお手頃です。

いずれにしても、一般的なパスタよりはコストがかかりますが、

「糖質オフしたいけれど、パスタが食べたいよ〜!」という人にとっては救いの商品ですね!

スポンサーリンク

ゼンブヌードルのまとめ

ZENB NOODLE(ゼンブ ヌードル)は、黄えんどう豆100%でつくられているパスタそっくりの麺です。原料が豆なので、通常のパスタに比べて、

糖質は30%オフ!

さらに、

  • 食物繊維たっぷり
  • 植物性たんぱく質たっぷり
  • 低GI(=血糖値が上がりにくい)
  • グルテンフリー
  • 動物性原料不使用


ということで、美容にも健康にも良い食品です!

気になるお味は

もっちりしていて歯応えがあって、風味豊か!

とっても美味しいです!

電子レンジで7分、ゆでると6分。簡単に調理できて、さらに茹で汁が美味しいので、スープパスタにもぴったり

購入するなら、オンラインのみ(公式サイトかPaypayモール)。

価格は、
ゼンブヌードル8食分(2袋) ¥1,584(税込/送料無料)

でも定期便(回数しばりなし)に申し込むと、初回は
ゼンブヌードル8食分(2袋) ¥1,000(税込/送料無料)

2回目以降も¥1,502となり、少しリーズナブル。

糖質オフのパスタを探しているのであれば、ZENBヌードル以外に、

糖質50パーセントOFF!」の商品が、はごろもフーズから出ているので、こちらもぜひチェックしてみると良いかも♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました